蒼い世界の中心で元ネタ検証 ブログ(NEW)

ニンテルド=任天堂 セグア=セガ。WEB週間連載中のマンガ「蒼い世界の中心で」 で随所にでてくるレトロゲームの元ネタを検証しているブログ。 パスワードを忘れて更新できなくなってしまったので、新しく作りました。過去の記事も含め少しずつ更新させて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第9話 MODEL1

MODEL1 →

無粋な塊を縦置きしよって → PCFXは縦置きハードのさきがけとして有名
名称未設定 1

セグアが生み出した史上最強のキラー → バーチャファイター2はセガで初のミリオンセラーを記録
名称未設定 1


ドットの弱点 
3次元的な攻撃に対して脆さを見せる → グラフィックの美しさを防御力としておきかえて考える。
                    ドットグラフィックは正面からしか見れず
                    正面からしか美しい表現ができない。
                    だからドットは正面以外の防御力は低いという設定になっている。
名称未設定 1




あふれる思いを槍先にこめて → こみっくろーどのキャッチコピー「あふれる思いをペン先にこめて」

G(グラビディ)スロー → G=Gペンのこと
名称未設定 1


ブルーファング → 

虚空弾 → 虚空漂流
名称未設定 1名称未設定 1



あくまでも理論だけの話で実戦で投入するなど絵空事だと →
            当時の一部の開発者はポリゴンに対してそういう感じだった
名称未設定 1


多角形障壁(ポリゴン) → ポリゴンのこと
              ドット絵 スプライトに変わるグラフィックの表現手法
名称未設定 1



スポンサーサイト
  1. 2013/04/08(月) 00:09:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aoisekaino101.blog103.fc2.com/tb.php/126-ceb3a5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。