蒼い世界の中心で元ネタ検証 ブログ(NEW)

ニンテルド=任天堂 セグア=セガ。WEB週間連載中のマンガ「蒼い世界の中心で」 で随所にでてくるレトロゲームの元ネタを検証しているブログ。 パスワードを忘れて更新できなくなってしまったので、新しく作りました。過去の記事も含め少しずつ更新させて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第17話タクティクス

■17話
・元老院 メルキデス→FF5のラスボス エクスデス
17元ネタeskusu.jpg


・元老院 ベルゼディア → FF12のヴェインか?
17元ネタ214元ネタ5


・元老院 フェンリケ →FF6のラスボス ケフカ
17元ネタ3kehuka2.jpg



・元老院 バンデラス →FF13ラスボスの一人 バルトアンデルス
17元ネタ4brt.jpg



かぼちーの生い立ち(こじつけかも?):

・家族3人、母と姉…タクティクスオウガの主人公デニムが父と姉との3人暮らし
17元ネタ5


・小さな島…タクティクスオウガの舞台は大陸から見れば小さな島のヴァレリア

・デニムの父はオープニングで1人だけ連行され、デニムと姉の2人だけが残される。父はのちにデニムに大切な話を託し息を引き取る

普通(ニュートラル)、「秩序」、「混沌」:
タクティクスオウガ以降のオウガシリーズのアライメント
L(ロウ、秩序)、N(ニュートラル、中庸)、C(カオス、混沌)の3つに分けられる

p21、2コマ目の人:カノープス(左)とギルバルト?(右から2人目)がいる
17元ネタ1
17元ネタ217元ネタ3


「救世主と崇められ…」「でも…」:
オウガシリーズのほとんどで、ゲームの進め方次第ではそのようなエンディングになる
でも・・・その道を進むと最終的に主人公はたいていろくなことにならない

処刑台:タクティクスオウガに頻繁に出てくる断頭台。
背景も城壁で似ている
17元ネタ4

・オウガバトルサーガは全部で7章
発売去れてないサーガの本が閉じている様なオマージュ
ugf.jpg


「再び手をとりあって」:
タクティクスオウガ4章サブタイトル「手をとりあって」から
本作のサブタイトル「Let us cling together」は同意
17元ネタ5

・外野が真実を知ることはできぬ → 
オウガシリーズの松野 泰己がクエストからスクウェアに突然移籍したことについて
「クエストと仲悪くなった?」「金銭問題?」「スクウェアの引き抜き?」など
さまざまな憶測がとびかい
当時は外野が大騒ぎしていたが、結局真相ははっきりと分かっていない。
真相は本人のみぞ知る。

gg.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/05/23(木) 22:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aoisekaino101.blog103.fc2.com/tb.php/134-f115d60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。