蒼い世界の中心で元ネタ検証 ブログ(NEW)

ニンテルド=任天堂 セグア=セガ。WEB週間連載中のマンガ「蒼い世界の中心で」 で随所にでてくるレトロゲームの元ネタを検証しているブログ。 パスワードを忘れて更新できなくなってしまったので、新しく作りました。過去の記事も含め少しずつ更新させて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第21話安堵の流布 後編

ロックオン→照準が64-3D仕様(撲滅作戦時は64無印仕様)
f1sf1.jpg


ゲームでも宙返りで敵の背後を取れる
f2.jpg


敵が追尾弾を跳ね返す→スターウルフのオマージュ?
f3.jpg
sf2.jpg



・「誰よりも早く立体的な空間を~」→
スタフォは初代(スーファミ)から3Dポリゴンのゲームでした。
なお当時の性能で3D化するため、カセットにSFXチップという特殊チップを積んでました。
f9.jpg
sf3.jpg


「シビレる~!」→SF64のCM、広末涼子が言った台詞。
振動パック対応ソフトなので装着すると振動パックで痺れちゃう!
f7.jpgsf4.jpg



「全方位型戦闘」→SF64、ボス戦や一部ステージでのモードのこと。通常面の強制スクロールと違い、
箱庭空間でドッグファイトできるよ!
f8.jpg


「これだよな!!」→スターフォックス(初代)のCMの最後の台詞。なお定価9800円。
f13.jpgsf5.jpg


「実戦投入は初めて」→SF64、敵司令官の「こいつの実戦投入は初めてだが~…」
f14.jpg


フォスタの多角型障壁(ポリゴン)→スターフォックス(初代)のラスボス、アンドルフの輪郭

f10.jpg
andoru.jpg


「10年早いんだよ!」→バーチャの主人公アキラの名台詞。
f4.jpg
sf6.jpg


「遊びは終わりだ」→SF64、スターウルフの名台詞
f5.jpg


・「でも技術力だけは、いつだってセグアの方が上をいっていたのじゃ」
任天堂の『3Dホットラリー』とセガの『アウトラン』。二つのレースゲームを比較している。
当時セガの方が任天堂より技術力は勝っていた。

21_1.jpg

21_2.jpg21_3.jpg




「フォスタ隊長ー!!」→SF64でフォックスが撃墜された時の味方台詞「フォックスー!!」
f11.jpg


「離脱します!」→SF64の味方離脱台詞「く…すまんが離脱する!」などキャラ別にある。
なお自機(フォックス)は離脱できないので面クリアするか死ぬしかない
f6.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/06/03(月) 17:42:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aoisekaino101.blog103.fc2.com/tb.php/139-14ae359f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。