FC2ブログ

蒼い世界の中心で元ネタ検証 ブログ(NEW)

ニンテルド=任天堂 セグア=セガ。WEB週間連載中のマンガ「蒼い世界の中心で」 で随所にでてくるレトロゲームの元ネタを検証しているブログ。 パスワードを忘れて更新できなくなってしまったので、新しく作りました。過去の記事も含め少しずつ更新させて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第34話 究極の幻想

第34話 究極の幻想 → ファイナル(究極) ファンタジー(幻想)

カーランド → FF1のボス ガーランド
         顔はFFのキャラクターデザイン 天野喜孝氏のタッチに似ている
カーランド天野氏のイラスト

       
スロヴィアの住人 → FF11タルタルがいる
タマネギ頭FF11タルタル


スロヴィア財政難→カーランド=エフェレフが現れ危機を救う

これは、なかなかヒット作に恵まれなかったスクウェアが、
FFのおかげで一躍大手メーカーにのし上がったことを
指しているのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 20:52:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aoisekaino101.blog103.fc2.com/tb.php/39-aeddc951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。